Atelier44 *フラワーディフューザー詰め替え用ボトル 取り扱い注意事項*

最終更新:2019年8月

【安全について】

・必ず安定した台の上で詰め替えて下さい。万が一液体がこぼれてしまった時はすぐに乾いた布などで拭き取って下さい。(フローリングの床などに液体が付着したまま放置すると、ワックス等が剥がれて白っぽくなる可能性があります。

・小さなお子様やペットの手の届かない場所でご使用下さい。

・フラワーディフューザーはアルコールを使用しているため、火気厳禁です。火の側では使用しないで下さい。

*その他安全性に問題がある使用法をすることは厳禁です!*

【ご使用方法】                

①フラワーディフューザー瓶からスティックを取り除いて下さい。

②詰め替えボトルのキャップを外してあふれたりしないよう、瓶に優しく注いで下さい。

③スティックを挿します。液を吸い上げたら香りが広がり始めます。(約5分)

④お好きな場所でお楽しみ下さい。

★使い切れなかった分はしっかりとキャップを閉め高温多湿な場所や直射日光が当たらない場所でボトルを立てた状態で保管して下さい。

【その他特記事項】

・元の香りと違う物を詰め替えると香りが混ざる可能性がありますのでご注意下さい。

・スティックは新しいものに交換する事をおすすめします。(吸い上げ、香りの発散力が良いのでラタン(藤)がおすすめです。

・お好きな瓶(ガラス製)に詰め替えていただいても構いませんが、詰め替え回数はオリジナルの瓶を目安にしているため恐れ入りますがご自身で調整していただければと思います。

サイズ別詰め替え可能回数(オリジナル瓶使用時)

L サイズ・・・3回
M サイズ・・・2回
S サイズ・・・1回

★より強く香りを発散させたい場合は・・・

  • アロマを定期的に補充する
  • リードスティックの本数を増やす

【アロマ(香り)について】

・エッセンシャルオイル(精油)…植物のエキスを抽出した香りのするオイル。100%天然素材となります。

・アロマオイル、フレグランスオイル…他成分が混ざっていて、天然素材ではありません。

  • エッセンシャルオイル(精油)は濁る可能性が高いのでお勧めしません。(無色の物は比較的濁りにくいですが、メーカーや香りにより異なります)
  • アロマオイル、フレグランスオイルは濁る可能性は低いですが、柑橘系の香りなど色がつきやすい物もあります。

『フラワーディフューザーについて』

・アルコールを使用しているため火気厳禁です。

・アルコールを使用しているため香りの発散力が強い反面、揮発しやすいです。

・香りが弱くなってきた時は下記いずれかをお試し下さい。

  • ①浸かっている方のスティックの先端を切る(硬いので十分お気をつけ下さい)
  • ②スティックを替える
  • ③スティックを上下さかさまに挿す(ゴムをはずし、お花がついた物以外でお試し下さい)
  • ④アロマを注ぎ足す

・ご使用環境により異なりますが、約2週間~1ヶ月前後で液体が無くなります。無くなった後は詰め替え品を補充してお楽しみいただけます。

 

※万が一事故等あった場合、Atelier44では一切責任を負いかねますのでご了承下さい。※

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください