Stella★Flower *プリザーブドフラワー取り扱い注意事項*

最終更新:2019年8月

【プリザーブドフラワーとは】

プリザーブド(preserved) とは英語で「保存」という意味。生花の水分を抜き、有機物質や色素(プリザーブド液)を花本来の力で吸い上げさせる加工をします。発色がとてもよく、しっとりした感触でみずみずしく、限りなく生花に近い質感をもったお花です。

最大の特徴は数年単位でお花がもつということ。(環境により変わりますが1年~5年位はもちます。)また、カラーバリエーションが豊富でブルー・ブラック・レインボーなど自然界にない色も作り出せます。生花と違い花粉がないので花粉アレルギーの方や香りもないので香りに敏感な方にも楽しんで頂けます。水替えなどのお世話がいらないのでお見舞いにもおすすめです。(最近では一部の病院などで生花を禁止していたりします。)

【インテリアフラワーとは】

インテリアフラワーは、室内装飾用のお花という意味です。 Atelier44ではその中でもアーティフィシャルフラワー(造花)などをメインで使用しているものを「インテリアフラワー」と呼んでいます。

【取り扱い注意事項】

・水やりは一切不要です。

・直射日光を避けて下さい。色あせの原因となります。

・高温多湿を避けて下さい。色素が染み出したり花びらが透けることがあります。

・極端に乾燥した場所を避けて下さい。花びらが切れることがあります。

・特性上、濃い色は色が移りやすいので壁や布等に直接あたらないようにしてください。

・生花に比べ繊細にできていますので、なるべく触らないようにして下さい。

 

【トラブル対処方】

・花びらが透けてきてしまった時は、湿気の少ない場所に移動させてみて下さい。2~3日で元に戻るかもしれません。

・ホコリがかぶったらエアーダスター、ドライヤーの弱冷風などでお手入れして下さい。

※万が一事故等あった場合、Atelier44では一切責任を負いかねますのでご了承下さい※